アトリエコルト

お知らせ

夏が近づいてきましたね。夏休みも!

2019/06/25

この時期アトリエでは田んぼでカエルをとるのに夢中な人が急増します。作ったりしたいしカエルもとりたいし…忙しい人たち

まだ尻尾が取れたばかりの小さなアマガエルは簡単に子どもたちに捕まってしまう。水槽に通勤ラッシュかと思われるほどに詰め込まれ…

敢え無く絶命してしまう個も…

正直に言えば手で持ち続け、時に水道で洗われたりもします。足を掴まれたりもします。手術されたり散歩させられたり…

過酷な夏がカエル達を待ちかまえています。

「アトリエで飼おう」と言われるけれど、こんなぎゅうぎゅう詰めだし、生きた虫とか毎日とれないし、とキャッチアンドリリースで勘弁してもらっています。

絵の具を混ぜる時、とにかく色んなものを混ぜる時、カエルを手に乗せて感触を味わい、じっと見る時、真剣な眼差しがあります。

命の巡りを体感する事、変化する色や質感を感じる事がとても必要な事なんだなと思います。

世界を自ら知る事、命を知る事をしているのだと感じます。

「可愛そうだよ〜」と思うけれど、やっぱり飲み込んで側で一緒に眺めています。供養塔でも建てなきゃかなと思うくらい、子どもたちに言葉にならない何かを伝えてくれている小さな生き物たち。

もしも自然溢れる中で、思う存分過ごせる環境ならアトリエなんて必要ないのかもしれない。

いつもそんな風に思います。

命の事、変化する色や質感、やってみようと思ったらやってみられる事、そんな事が大人の干渉をなるべく小さくしながら出来る場があればそれで良いのかもしれない。

でもそんな環境がなかなか無い住宅街で、ここを作って続けているのだなぁ。何より楽しいし‼️

自分で感じて考えて自分で育っていけるように。

カエルと共に、夏の子どもたちの傍でまた過ごせる事が嬉しい。湯気が立つほど成長していく季節に。

さて、夏休みも月水金開けます!(お盆休みは14日と16日です)お問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ〜

9時から18:30まで。お買い物してお昼作って、カエルとって、絵の具混ぜて、あらゆるものを混ぜて、喧嘩して、散歩して…

小さい子も少し大きくなった子もごちゃごちゃと過ごそう。