アトリエコルト

お知らせ

本棚は語った

2018/05/23

  • 5月19日は第2回本の交換会でした。

 

今回のテーマは“bookshelf talks!~本棚は語る~”ということで、参加者のみなさんに自宅の本棚の中から選りすぐりの本数冊を持ってきていただき、ミニ本棚を展示してもらいました。

誰のものか分からないように無記名で作った本棚でしたが、「これ、◯◯さんのっぽい!」 とすぐにバレてしまうものもあれば、「え!こういうの好きなんだ~」と意外な驚きがあるものもあったり。はじめましての方々も多くいらっしゃる中でお互いの本を思い思いに手に取り、パラパラめくったり、じっくり読んだりしながら話題は四方八方に広がっていきました。

それにしても!本棚は語るなぁ。

日頃思ったり考えたりしていることでも、その多くは言葉で語られることって意外と少ないのかもしれない。何て言っていいか分からないことってとっても多い。言葉にして語るほどでもないかなと思っていることも。でもそういう自分の考えや気持ちを言葉にしてくれている本がある。昔から一緒にいて少しずつ今の自分を作ってくれた本もある。

それぞれの本棚にはその人の一部がある。 普段はスルーしてしまったかもしれない本も、出してくれた方の話を聞くと全く印象が変わって興味がわいてきたりする。そして世界が広がっていく。自分が見たり感じたりしているのだけじゃない世界がすぐそこにいつでもあったんだと知るって、ちょっと不安なことでもあるけど、希望でもある。

図書館や本屋にはたくさんの本があるし、ネットを開けば簡単に欲しい本が見つけられてとっても便利で有り難いけれど、今回の交換会は参加して下さった皆さんの大事な大事なところの一部をシェアしてもらえたようでなんとも幸せなワクワクする時間でした。重い本を持って足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。

そんな素敵な本棚をシェアしてくださった皆さんのさらに厳選された交換用の本は今、新たなの読み主の手に渡りどんな世界を見せてくれるのでしょう。

新しくやってきた誰かの一部をわたしもゆっくり楽しみたいと思います!