アトリエコルト

お知らせ

子どもてつがくたいわ

2022/09/10

とある小学校の取り組みに参加させていただき、4年生以上の子どもたちとボランティアの方々と一緒にてつがくたいわしてきました

実は久々の子どもてつがくたいわにワクワクしながら行きました

大人は大人のグループ、子どもはくじ引きでグループ分けして一つ目の対話

次は大人も混ざってくじ引きして大人も子どもも混ざったグループで2回目の対話

1回目の対話はこちらから問いを用意して「かわいいってどういう事?」について

2回目はこちらが用意した3つの問いから選んでもらって対話

緊張してるのか、とっても小さい声の子も多くて、どうしたらほぐれるかな?と思っていたけれど、小さいながらもグッと深まる考えも聞けて、耳をよくよく澄ませました。「ダンゴムシは可愛いけど、わらじ虫は可愛くないのはなんでだろ?」「飼ってる犬はすごく可愛いけれど、すぐ噛むからムカつく時もある」「気持ち悪い見た目のイモムシがいたけど、仕草が可愛かった」自分の思う可愛いと人の思う可愛いが違う。気持ち悪いけど可愛いも、ムカつくけど可愛いも成り立つ。など話しは深まり、やっぱり可愛いは奥深いな

2回目の対話では複数の問いから「割れたコップはコップかな」をチョイス

「見てコップと判断できる破片ならコップじゃない?」「でも水とかを入れる事はできないからコップとは言えない」「割れたコップ片付けてと言うからコップだと思う」「割れても繋ぎ合わせたらコップだ」「複数のの割れたコップで違うカップも作れる」「どの角度まで広がったらコップ?」などなど、発言しない子の顔にも少しずつ「❓」が見えてきて…

やっぱり考えるってシンプルで自由で面白い‼︎

それを話して聞いて違う考えに出会えてまた考えて、すごくすごく楽しくてワクワクするひと時でした。小学生すごいぞ‼︎あー楽しかった‼︎

満足したのが私だけでないと良いのだが…笑

もっと「てつがくたいわしたい」なぁ

 

「とまり木@コルト」充実のための
クラウドファンディング

2023年1月20日(金)〜2月28日(火)

→ご支援はこちらから